無料ブログに記事を投稿してみる!

無料ブログに登録をしたら、記事を書いてみましょう。

 

 

無料ブログ=お店を開いても、商品=記事がないと
お客さんが来てくれません。

 

 

最初は練習用・ASP登録用の無料ブログを作成して
記事を書く練習をしていきましょう。

 

 

いきなり記事を書こうとすると、手が止まってしまう可能性があるので
始めは練習用の無料ブログで慣れてから
お店としてのブログを書いていくのがよいです。

 

 

練習用の無料ブログが5~10記事ほどになったら、
審査が必要なASPに申し込んでみましょう。

 

 

練習用のブログを書くコツ・注意

いきなりブログには書かない

まずはメモ帳テキストエディタで記事を書いてみましょう。
いきなりブログに書いて、間違えてブラウザを消してたり、
ブログが固まってしまって動かなくなってしまったらしまったら
また最初から書き直さなくてはなりません。

 

私も何度かやってしまった事ありますが、
こうなるともう一度書き直す気が起きなくなります。。。
ですのでしっかりとメモ帳やテキストエディタで
こまめに保存をしながら書いていきましょう。

 

あなたのパソコンももしかしたらいきなり再起動する可能性も
あるかもしれませんので、こまめに保存する事が大切です。

 

テキストエディタとは文字のみのファイルを作成するソフトの事なんです。
フリーソフトがたくさんありますので1つはダウンロードしておきましょうね。

 

おすすめフリーソフトはTeraPadです。

 

 

1記事500文字以上は書きましょう。

あまりに少ない文字数だと練習になりませんので
最低でも500文字以上の記事を書いてみてください。

 

文字数カウントはこちらで行えます→文字数カウント

 

 

内容は日記で書いてみましょう。

まずは練習ですので日記で書いてみましょう。
もし日記でも書くことがなければ、
ニュースの事や観たテレビの内容などを書いてみましょう。
ここでのコツは自分の感想を入れてみることです。

 

 

1記事に時間を掛けない

書くことに慣れるために1記事に時間を掛けないようにしましょう。
真剣に書いても見てくれる人は残念ながら少ないです。。。
まずは記事を書くことに慣れる目的で1記事20分以内で書きましょう。

 

 

なるべく毎日続けて書いてみる

1日20分だけでいいので毎日続けてみましょう。
書いているうちに20分が10分に短縮されるかも。

 

 

narerukoto

 

とにかく練習なので考えずにどんどん書きましょう!
書くことに慣れていけばこの先もスラスラ書けるようになっていきますよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文
*

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。