限界を超えるために限界を知る

限界というのは自分で作ってしまうと言いますが、
過度の限界突破は、寝不足になったり、体にガタが来る事があります。

 

 

 

 

昨年の今頃、仕事から帰ってきてアフィリエイトの作業を
どうしてもここまでやる!と決めて取り組んでいたら、
睡眠時間は3時間ほどになってしまった事があります。

 

 

 

 

仕事で睡眠時間3時間はキツイですが、アフィリエイト作業は
自分で課したものなので、アドレナリンが出て、全然苦じゃないんですよね。

 

 

 

 

でも一緒に住んでる旦那はかなり苦になっていたみたいで
どんどん機嫌が悪くなっていきました。。。
(パソコン部屋と寝室が一緒のため、私が作業している時寝れなかったようです)

 

 

 

 

旦那からのプレッシャーもありましたが、実は言うと
アフィリエイトの作業している時は平気なんですが、
朝がものすっごくツライんです。

 

 

 

 

やっぱりちゃんと寝ないとダメなんだな、というのを思い知りました。
体の限界はどうしようもないです。

genkai

 

 

 

 

アフィリエイト作業をしていると、
「ここまでが限界だ」というところが出てくると思います。

 

 

 

 

例えば、1日1時間の作業で2記事書いて投稿をする、など。

 

 

 

 

限界というのは実は言うと、自分が甘えている場合もあります。

 

 

 

 

1日1時間の作業で2記事書いて投稿をする
という目標を
1日1時間の作業で3記事書いて投稿をする
としたら、どうなるのかやってみると案外出来たりするものなんです

genkaiwoshiru

 

 

 

 

一度自分がどれだけ作業を行う事が出来るのか、という事を
知ることがいいでしょう。

 

 

 

 

集中して出来るだけやってみる、
もしそこが限界なのなら、次は限界を超えられるかやってみる。

 

 

 

 

ドラゴンボール、、、ご存知ですか?

 

ドラゴンボールに重力装置というものが登場します。
宇宙船や部屋に設置されており、重力を操れる機械で
最初はあまりの重力に体が動きませんが、
だんだんと慣れていき、重力をどんどん上げていき、鍛えていくんです。

 

 

 

 

最初はどのくらいの重力に耐えられるか、
どのくらいのアフィリエイト作業が出来るかというか、
ちょっとツライところまでやってみましょう。

 

 

 

慣れてきたら、重力を上げるように
アフィリエイト作業を増やしていってみましょう。

 

 

 

 

そうやって鍛える事が出来れば、限界という壁を
どんどん乗り越えていけます。

 

 

 

 

まずは、自分の限界を知り、限界に挑んでいきましょう!
でも体の限界にはしっかりと気をつけてくださいね。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文
*

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。