メールマガジンでどんな内容を配信すればよい?

メールマガジンを配信したいけど、
いったいどういった内容を配信すればいいの?
と疑問に思う人がいると思います。

 

 

 

 

基本的にはメールマガジンもブログも一緒です。

 

 

 

 

ただ、メールマガジンの方がお客様の下に
届けられる媒体なのでブログよりも
読まれる確率というのは高くなります。

 

 

 

 

ブログでももちろん有益な情報を配信する事が必要ですが
メールマガジンではさらに有益な情報を配信するような
気持ちで内容を書いていきましょう。

site-kirei

 

 

 

 

最初はブログとメールマガジンの内容は一緒でよい

最初からブログとメールマガジンの内容を別々に書くと
混乱してしまい、続けられなくなる可能性があります。

 

そのため、ブログを書いている人は、
最初のメールマガジンはブログと同じ内容を書いて配信してみましょう。

 

メールマガジンなのでお手紙のように本題に入る前の所では
最近の近況などを書けるとあなたと読者の距離がグッと縮まります。

 

難しいですがまた読みたくなるようなメール
書けるようになるといいですね♪

 

 

押せ押せはNG!

メールマガジンを配信できるようになったから、
教材を紹介しよう!といきなり思い立つのはNGです。
ng

 

メールマガジンを登録して、いきなり教材や無料オファーの
紹介をガンガンにしてきたら、ちょっと嫌になりますよね。

 

まずは読者の方から信頼してもらえるように有益な情報を書き、
メールを読んでもらえるようになりましょう。

 

 

なるべく毎日、1~2日に1回はメールマガジンを配信する

毎日会ってあいさつする人とたまに会ってあいさつする人、
どちらに親近感を覚えますか?

 

毎日会ってあいさつをしている人の方が何だか親近感が湧きませんか?

 

いくら有益な情報でもたまに会ってあいさつをしている人の情報だと
何だか疑いたくなりますよね。

 

メールマガジンは毎日でも配信相手にあいさつをする事が出来ます。
頻繁にあいさつをしに行くようにしてみましょう!

 

 

有益な情報はブログより先にメールマガジンで!

これはとても有益な情報!という時は必ずブログで伝える前に
メールマガジンで伝えましょう。

 

せっかくメールマガジンを読んでくれている人に
優越感を持ってもらうためです。

 

「この情報はメールマガジン読者様だけにお知らせしています」
という文言を加え、メールマガジンだけで情報を配信する、
ということもアリです。

 

 

メールマガジンをしっかりと配信する事により、
あなたの濃いファンは必ず生まれていきます。

 

 

メールマガジンでもブログでも有益な情報を提供していきましょう!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文
*

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。