3D-box makerで無料レポートのブックカバーを作る

無料レポートをダウンロードした事がある人は分かると思いますが、
無料レポートにはブックカバーというものが必要になります。

 

 

 

本のような形をした画像です。

 

 

 

これは無料レポートのイメージも膨らみ、
見た人の気を引く事が出来ます。

 

 

 

デフォルトの

 

bookcover-1

 

 

こういった画像だと寂しいですよね。

 

 

 

 

しかも全然目立ちません。
これではせっかく書いた無料レポートがもったいないです。

 

 

 

 

ブックカバーは無料で作る事が出来ますので
是非作って、目立つようにしていきましょう!

 

 

 

 

以前はダウンロードするフリーソフト
「Rizone 3D Box Creator」というソフトを利用していましたが、
ダウンロードしなくてはならないという手間より、
今回はWEBサイト上でブックカバーを作る事が出来る
3D-box maker」をご紹介します。

 

 

 

3D-box makerでブックカバーを作る際に用意する画像

用意する画像は3つです。
表紙と背表紙と裏表紙です。

 

表紙:360ピクセル×250ピクセル

cover

 

 

背表紙:360ピクセル×45ピクセル

side

 

 

裏表紙:360ピクセル×250ピクセル

backside

 

 

3D-box makerで作れる画像

bookタイプ

cd&bookタイプ

3d-boxタイプ

cd-boxタイプ

dvd-boxタイプ

 

 

 

無料レポートのブックカバーになりますので
bookタイプの使い方を説明します。

 

 

まずは、3D-box makerサイトにアクセスをし、
Choose typeを選択します。
bookタイプなのでChoose typeはbookをクリックします。
※アクセスすると最初はbookタイプになっています。

 

 

そして使用する画像をアップロードしていきます。

 

 

Choose a coverは表紙、
Choose a backsideは裏表紙
Choose a sideは背表紙になります。

 

create-3d-box

 

 

 

 

画像をアップロード出来たら、「Create 3d-box」を押して

画像を作成します。

 

 

 

 

画像を作成すると、下に表示されている画像が
デフォルトのものから自分アップした画像に変わっていると思います。

 

bookcover-2

 

 

 

そこでマウスで方向を変更したり、角度を変更して、
見えやすい位置に画像を変えます。

 

 

そして、下にあるボタンで画像を生成すると出来上がりです。
※少し時間がかかります。

 

 

 

■出来あがった画像

0d3fb5b6270a92d27ecabcce25262701

床部分に反射もあってきれいです。

 

 

 

 

ただし、IEで作成をすると、動作が重かったりするので
IEは使用せず、FirefoxかGoogleChromeを使ってアクセスしてみて下さい。

 

 

 

登録も必要なく無料で作れるので是非試してみてください。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文
*

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。