パンダアップデートとは?

前回紹介したペンギンアップデート
これと同じように出てきたのがパンダアップデートというものです。

 

 

 

ペンギンアップデートにしても
パンダアップデートにしても、
検索で表示される結果をユーザーの為に
良くするために導入されたアルゴリズム・プログラムになります。

 

 

 

ユーザーに役立つと思われているブログ・サイトが
検索結果でより上位表示されるようになりました。

 

 

 

パンダアップデートとは

panda

パンダアップデートが最初に実施されたのは2011年2月14日。
しかし、このパンダアップデート最初アメリカで行われました。

 

 

 

 

何度かのアップデートをアメリカで行い、2012年7月18日に
満を持して、日本語や韓国語に適用されたんです。

 

 

 

 

その後何度か実施されたパンダアップデートですが、
影響しているサイトは少ない、と言われる中で
アフィリエイト系のブログやサイトでは
影響を受けているブログ・サイトも少なくありません。

 

 

 

 

どのようなブログ・サイトがパンダアップデートの影響を受けてしまうのかと言うと

 

他のサイトのコピー記事などが多く、オリジナルの内容が少ない

自動生成されたサイト

情報量の少ないサイト

広告が多いサイト

コンテンツ・記事の信頼性がない、または低いサイト

 

 

 

 

ペンギンアップデートがリンクなどを重視しているアルゴリズムで
パンダアップデートは記事やコンテンツを重視しているアルゴリズムになります。

 

 

 

 

他のサイトからいろいろな記事を拝借しているのは
つぎはぎだらけのブログ・サイトというのはユーザーにとっても
良くないサイトとGoogleが認識しているんです。

 

 

 

 

ですのでなるべく自分の感想や自分の体験を情報と一緒に
記載するようにしてみましょう。

 

 

 

 

情報量が少ないサイトもパンダアップデートの影響を受けてしまいますので、
このブログでも前から何度も言っていますように
1000~2000文字のコンテンツ・記事を書いていくようにしてみましょう。

 

 

 

 

 

でもパンダアップデートもペンギンアップデートと同様に
どこがマイナス要因になったのかというのは明確には分かりません。

 

 

 

 

私が作成していたサイトもオリジナル記事で作成したサイトがありますが、
オリジナル記事で作成したにも関わらず、パンダアップデートの
影響を受けてしまった事があります。。。

 

 

 

 

でももし影響を受けてしまった場合、落ち込んでいても何も始まりません。

 

 

 

 

オリジナル記事を着実に増やしていき、情報量を多くしていきましょう。
ペンギンアップデートと同様に数ヵ月後には順位が戻ってくることもあります。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文
*

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。