リライトとは?ぷぅ流のリライト方法!

ブログでもサイトでも作成する時に
文章を書くのが難しい、面倒ってなったことありますか?

 

 

 

自分の考えを書いたりする場合は、こんな事は思わないと思いますが、
物事を説明したりする時は結構難しく感じたり
面倒に感じたりする事があると思います。

 

 

 

そういう時によく「リライトをする」という言葉が出てくるんです。
リライトという言葉、聞いたことありますか?

 

 

 

アフィリエイトなどで言う「リライト」というのは、

 

 

 

元の文章を参考にして、新たな文章を書き起こす事

 

 

 

 

になります。
本当は自分の手で新たに書き起こすのが一番よいのですが
書き起こすのが面倒な時、「リライトツール」という便利なツールがあるんです。

 

 

 

例えば、フェレットプラスというサイトの
「文章リライトツール」です。

 

 

 

フェレットプラスは無料で使用できるサイトで、
「文章リライトツール」も無料で利用できます。

 

 

 

 

フェレットプラスの文書リライトツールは200文字までの文章を
変換できる機能なんです。
が、単語ごとを変えることしか出来ないため、文章全体を
変更する事はできません。

 

 

 

ferret-plus
右枠のピンク文字になっている所をクリックすると、類義語が表示されます。
この画像は右枠のピンク文字になっている「自分」をクリックした時の画像です。

 

 

 

 

ただ、これだけだとほとんどリライトにはなっておらず、
元の文章のコピーと捉えられても仕方ないんですよね。

 

 

 

 

ツールを使うというのは簡単でよい方法かもしれませんが、
変な日本語で吐き出されるものが多く、あまり使い物にならないのが多いんです。

 

 

 

工房リライトツールという文章をフルオートで変換出来るサイトがあるのですが、
あまりのヘンテコな日本語に、逆に修正するのが手間になった経験があります。

 

 

 

koubou
文章は変わりましたが、日本語ではないですよね。。。

 

 

 

 

リライトツールでも有料のものがたくさん出ていますが、
結局は自分で最終的にチェックを行い、文章を直す必要が出てくるものが多数です。

 

 

 

 

そうなるんだったら、最初から自分でリライトをするようにすればいいのではないかと
思うようになりました。

 

 

 

こうなるとリライト、、、ではなく単なる文章を起こす、という作業になるんですが、
この方がちゃんとした日本語にもなるし、後で最終チェックする必要もなくなります。

 

 

 

私がやっているリライト方法

まず、参考になるサイトを見つけます。そのサイトをザッと読んで知識を深めます。
知識を深めつつ、要点をいくつかまとめます。

 

 

 

もちろん文章を書く上ではターゲットが必要になりますよね。
誰に向けて書くのか?どういった悩みのある人なのか?そういったことを考えつつ、
参考になるサイトを見て、テーマをいくつか決めてあげます。

 

 

 

例えば「コラーゲン」についての文章を書く場合、

コラーゲンとは?

コラーゲンの成分

コラーゲンの効果

コラーゲンが含まれる食品

コラーゲンが不足するとどうなる?

などなど、挙げられるテーマをいくつも考えます。

 

 

 

そして上記で挙げたテーマについて文章を書いていきます。
まずはリライトする前の文章を作っていきます。

 

 

 

 

参考にしているサイトの文章をそのまま写すのはNGです。
自分なりの言葉にして文章を作っていきます。

 

 

 

 

5個か6個の文章を書いた後にリライトをするために
一番最初に書いた文章の内容を見てみます。

 

 

 

 

そうすると、「こういった視点で書いた方がいい」といった
また新たな視点を見つけ出すことが出来るんです。

 

 

 

 

なぜかと言うと5個か6個文章を書いた時点で、コラーゲンについての
知識が高くなり、書いている間にいろいろな事を考えられているからです。

 

 

 

 

1個の文章を書いて1個の文章をリライトする、となると
知識が乏しく、リライトしようとしても手が止まってしまいますが、
5個か6個の文章書いた後だと、知識も高まり、書きやすくなります。

 

 

 

 

参考にするサイトを1つだけではなく3つくらいのサイトを参考に書くと
さらに知識が高まり、テーマもどんどん思い浮かんできます。

 

 

 

 

知識が高まった後に文章を書くと、もちろん一番最初に書いた
文章よりも書く時間も短くなり、変な日本語になっているということはありません。
注意点としては、5個か6個の文章書いたら、すぐにリライト文章を書くということです。
人間というのは忘れやすい生き物なので覚えた事を寝ると半分くらいは忘れてしまいます。
すぐに書いて、知識をさらに高めると自分のためにもなります。

 

 

 

 

ツールで結局はチェックし書き直す必要があるのなら、
自分で書いてしまった方が早いです。

 

 

 

 

こういうのはあまりリライトとは言わないかもしれませんが、
コピーコンテンツではなくなりますので、コンテンツの力も高くなります。

 

 

 

有料のツールとか買えない・買いたくない人は
こういった方法でリライトをやってみてくださいね。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文
*

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。