WordPress3.5.2にバージョンを更新する

今回は前回に引き続き、WordPressのバージョンを
更新していこうと思います。

 

 

 

前回も説明したように

versionup

 

 

 

この表示が出ている時はWordPressの新しいバージョンが出ており、
更新して下さい、ということの警告みたいなものです。

 

 

 

 

大抵、新しいバージョンにすると何かが起こる可能性があったりするので
新しいバージョンが出ても1週間くらいは様子を見てから
更新をするようにしましょう。

 

 

 

 

今回のWordPress3.5.2は2013年6月21日にリリースされました。

 

 

 

 

「WordPress3.5.2」で検索をかけても特に不具合らしき
記事はなさそうなのでバージョンを更新しても大丈夫そうです。

 

 

 

 

今回のバージョンはセキュリティ関係を修正したという事で
「過去すべてのバージョンをお使いの方に対して
サイトを今すぐ更新することを強くおすすめします。」
という事がWordPressの公式サイトでも書かれています。

 

 

WordPress › 日本語 « WordPress 3.5.2 メンテナンス & セキュリティリリース
 

ですので早速バージョンを更新しましょう!

 

 

 

 

バージョンアップするのにサイトの管理画面にアクセスしましょう。

versionup

この表示の「更新してください。」のリンクをクリックします。

 

 

 
リンクをクリックすると

wp-verdion-1

このような画面が表示されます。
重要でバックアップを取っておいてくださいね、という注意文言が
書かれていますが、バックアップに関しては昨日の記事で書かせていただきました。
何か起こる可能性もあるのでバックアップは必ずとっておきましょう。

 

 

 

 

新しいバージョン「WordPress 3.5.2-ja」の青ボタンいますぐ更新を押すと
バージョンの更新が完了します。

 

 

 

 

ここで注意点!

更新されている間、サイトはメンテナンスモードになります。
サイトの閲覧を行う事が出来ませんので気になる人は深夜などに行いましょう。

 

 

 

また「いますぐ更新」を押したら、ブラウザは閉じないようにしておきましょう。

 

 

 

 

先ほど更新を行いましたが、10秒も掛からずに更新は終了しました。

 

 

 
更新が完了すると

wp-verdion-2

このような画面が表示されます。

 

 

 

今回、WordPress3.5.1からWordPress3.5.2へのバージョン更新のため
更新時間が短く何事も起きませんでしたが、バージョンがかなり違うものから
更新する必要がある場合は、何か起こる可能性があったり、
更新に時間が掛かる可能性がありますので
定期的にバージョンの更新は行っていきましょう。

※以前、WordPress3.3.1からWordPress3.5.1に更新をした際に
怪しい挙動を起こしたりしていました。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文
*

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。