夏の眠気対策

毎日暑い日が続いてますね。
気温が落ち着くって天気予報でやっていて
実際25度くらいになっても
湿気が多いので蒸し暑さって変わらないですよね。

beach-84533_640

 

 

 

元々、眠気は結構あるほうなんですが
夏ってさらに眠気が強くなるなって感じました。
特に今年の夏は?!妊娠している影響もあると思いますが。。。

 

 

 

 

夜どんなに寝て、朝起きても昼間に強烈な眠気に
襲われる人、多いと思います。

 

 

 

眠気は作業の効率を悪くします。
作業の効率を上げるために夏の眠気について考えてみましょう!

 

 

 

夏の眠気の原因

夏バテ

暑い日が続き、外は猛暑、部屋の中はすごく涼しい、
という環境になると気温の差が大きく体に負担をかけます。
また、夜熱くて寝苦しくて寝付けなかったり、
冷たいものばかり食べたり飲んだり、
暑さで食欲が落ちて、エネルギー不足になり
いつの間にか夏バテをしてしまっている事があります。

 

 

夏バテを解消していく事により、眠気を解消できる場合があります。

 

 

夏バテの対策としてはしっかりと食べるようにしましょう。
夏になるとどうしてもそうめんやそばなどを中心に食べてしまう人が
多いと思いますが、豚肉などのお肉も積極的に摂りましょう。
ただでさえ、体が疲れやすいのでしっかりと食べる事が大切です。

 

 

また水分不足になる場合も多いので、水分を摂るようにしましょう。
かといってジュースやビールなどばかりではなく、水やお茶の方が
健康にもいいです。麦茶は特に熱中症予防にもいいんですよ!

 

 

一番大切なのは夜しっかりと良い睡眠を取れるか、ということ。
夏の夜は寝苦しいですよね。
だからと言って冷房をかけてばかりいると、
電気代も高くなり、体も冷えすぎてしまう事になります。
夏に快適に寝る事ができる寝具や扇風機などを上手に使い、
よい眠りにつけるようにしていくのがいいですね。

 


冷却マットなどを使うと電気代も浮いていいですね!

 

 

 

汗をよくかく

今年の夏、特にこれが眠気の原因なのかな、と思ったことです。
人間は体温が下がり始めると眠くなります。
気温が上がり、体温も上がってくると、体温の上昇を抑えるために
発汗をし始めます。発汗すると眠くなっていきます。

 

 

汗をかく原因は体の体温が上がる事が原因です。
体の体温が上がる事を食い止められれば、体温は下がらず、
眠くなりにくくなります。
体温の上昇を抑えるためには、リンパ節を冷やしてあげる事がいいんです。

 

 

一番冷やしやすい場所は首の後ろ側になります。
体温の上昇を抑えると熱中症予防にもなるのでいいですね!

 

 

オフィスでも眠くなりやすい、という人は首の後ろを冷やす
スカーフやクールベルトなどを使用すると眠くなりにくくなります。

 


 

異様な眠気に襲われる人はもしかしたら病気の可能性もありますので
放っておかずに病院に行きましょう。

 

 

夏の眠気を吹き飛ばして、効率よく作業をしていきましょう!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント / トラックバック 2 件

@JO|サイトアフィリエイトで起業

ぷぅさん

はじめまして。
@JOです。

私の妻も妊娠中で、夏が暑い・・・と嘆いております。
もっぱらアフィリエイト作業中は、クーラーの効いた涼しい部屋と、
夜の涼しいときですね~。

そうなると、確かに体を壊す可能性があるんですよね。
しっかりと夏バテ対策したいと思います。

それでは、また来ますね!
応援ポチしときました♪

:puh|

>@JOさん

はじめまして、ぷぅです。
コメントありがとうございます。

奥様も妊娠中なんですね、
妊娠されているといろいろな事があると思いますので
十分お気をつけくださいませ。

夏バテっていつの間にかなっている場合もありますし、
大丈夫って思っていても今年の夏は
異常気象っぽいところもあるので
気をつけて行きたいところですね。

応援ありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文
*

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。